いさわんのグロブ

書いてもいいブログなんてぬるすぎるぜ

グレートですよこいつはぁ~~~~~っ

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を観ました。

ネタバレがあるかもしれないので一応

 

 

 

良かった所

・ロケ地の街がとてもきれい

・スタンドのCGがかっこいい

・億泰が億泰

・承太郎の帽子

 

悪かった所

・スタンドの動きが早すぎてよく見えない(原作が悪い)

ジョジョ先輩~

山岸由花子いる?

山崎賢人が棒

神木隆之介の演技が過剰(神木隆之介は悪くない)

・バッドカンパニー戦がスタンドバトルっぽくない(原作のせい)

・承太郎の帽子

 

 

笑った所

・「杜王町」のナレーションと共に映される明らかに日本じゃない町並み

・転校生である広瀬康一の世話係になっただけで異常に執着し手の込んだ手書きの問題集を用意してくる原作よりやばそうな山岸由花子

・リアルでかっこいいバッドカンパニーの後に出て来るチープな造形でコミカルな動きのシアーハートアタック(が口からこんにちわして爆発する虹村形兆)

・承太郎の帽子

 

 

まだみてから1時間しか経ってないのに全然思い出せない…。

クスッとくるシーンは結構いっぱいあったんだけど…。

 

原作を知っていて「楽しもう」と思う気持ちがあればかなり楽しめる良い映画だと思います。

スタンドのCGは本当にカッコイイです。

ただ4部って3部みたいにタイマンの殴り合いが多くないからちょっと勿体無いですね。

バッドカンパニーもスタンドっぽいスタンド(?)ではないので、1章のラスボスとして出てこられてもちょっとな~って感じでした。

 

あと驚いたのはシアーハートアタックが出てきたこと。

虹村形兆を殺すのは原作だと音石明のレッドホットチリペッパーなんだけど、映画ではその役目をシアーハートアタックが果たします。

そういえば"1章"ってタイトルについてるけど、全何章なんだ?

そこらへん全然情報みてないし、気にもしてませんでした。

もうシアーハートアタック出てきちゃうって事は2章が吉良吉影を追い詰めるけど逃げられる所で終わって、3章で川尻浩作となった吉良との対決って事になるのかな。

続編普通に楽しみですね。

 

1章だけの評価となりますがまだまだ「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」と「進撃の巨人 エンドオブザワールド」には届いていないですね。

2章以降でこの2作を超えてくれることを願っています(進撃の巨人よりジョジョが好きなので)

 

 

ちなみに進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」と「進撃の巨人 エンドオブザワールド」は

 

NETFLIX

 

で見放題となっております。